ちゅら花って何?

朝目覚めた時にまだ眠い!

 

日々気分が優れずやる気も出ないのでなかなか家事がはかどらない!

 

ダイエットを頑張っているのに成果が出ない!

 

このような悩みはクエン酸とアミノ酸を効率よく取ってやれば、解消されるかも知れません。

 

黒酢発酵の天然クエン酸を1652mgも配合した健康に良いお酢、それがちゅら花です。

 

170年の歴史を持つ沖縄最古の黒麹発酵のこちら、その概要として天然のアミノ酸が18種類も入っています。

 

良いと言われるりんご酢の10倍の量、普段使いしている米酢の3.8倍ほどと言うことですからかなりのものです。

 

お酢と言っても想像しているよりも飲みやすいはず、毎日飲んでいたらどんどん身体が若返ってくるのが実感できることでしょう。

 

詳しくはこちら

ちゅら花は何が一番の特徴なの?

ちゅら花の特徴は、なんと言ってもこのお酢です。

 

沖縄県民に長寿の方が多いのは黒麹発酵の酢を日々摂取しているから、天然クエン酸量は約1652mg配合・天然アミノ酸もりんご酢の約10倍も入っています。

 

疲れや衰えが感じる日々、年齢を重ねたからしょうがないと諦めるのはまだ早い、ちゅら花の社長自らもその恩恵を受けて毎日元気に活躍されています。

多くの方々がとりあえず試してみようと申し込み、効果を実感してリピーターとなっているのです。

 

元気がないのはクエン酸とアミノ酸が不足しているから、お酢とはいえ飲みやすくおいしいこちらの商品を続ける中でしっかりと摂取し元気を取り戻しましょう。

 

実際に利用した一般の方々からも、多くの嬉しい声が聞こえてきています。飲みやすいから続けられます。

ちゅら花はどんな効果が期待できますか?

ちゅら花は、黒麹発酵の飲むお酢で、18種類の天然アミノ酸と天然クエン酸が配合されている新感覚の発酵酢です。

 

良質な成分が特徴的ですから、健康維持の効果が期待できます。

 

また、天然のクエン酸が豊富に含まれていますので、スポーツ後の疲労回復効果も期待できるでしょう。

 

ちゅら花は、30mlでレタス1個分の食物繊維とレモン2個分のビタミンCを摂取することができますので、美容や健康に気を使っている方にピッタリといわれています。

 

黒糖が加えられていますので、飲みやすいため継続して摂取することができるでしょう。

 

通常のお酢と比較すると良質な成分がふんだんに使用されていますので、たくさん寝ても疲れが取れない方や気分がすぐれない方、気だるさを改善したい方の体質改善効果も期待できます。

 

飲みやすいタイプで手軽に継続できる商品ですから、定期的にスポーツされている方には、疲労回復だけではなく健康維持ができるといわれています。

ちゅら花のメリット、デメリット

40代半ばを過ぎてから、体が疲れやすくなっていることに気付かされました。

それまでは多少の無理をしても平気だったのに、年齢を重ねると共に翌日の疲れが比較にならなくなっていたのです。

会社の同僚からも体調を心配されるようになり、このままではいけないと思っていたところ、知人からすすめられたのがちゅら花でした。

正直なところ初めは半信半疑で飲み始めたのですが、始めてから2週間ほどすると、体が軽くなっていることがわかりました。

ちゅら花に出会うまでは、朝なかなか起きられない日もあったのですが、すっきりと目が覚めるようになったのです。

ちゅら花のメリットとして、黒酢発酵の天然の酢なのにとても飲みやすい点が挙げられます。

実は私は酸味が得意な方ではないのですが、そのような私でも美味しく何杯でも飲めるのです。

反対にデメリットは、酢なので酸による歯への影響の懸念です。

以前に歯科医から酢に注意するように言われた経験があるので、飲んだ後はしっかりと歯磨きを徹底しています。